大規模発電を可能にしたメガソーラー|自然の偉大なエコパワー

確定申告も楽ちん

模型とお金

サブリースを知っている人はどのくらいいるのでしょうか。あまり聞き慣れない言葉なので、全く想像出来ない人もいるのではないでしょうか。サブリースとは、簡単に言うと転貸借(又貸し)のことです。マンションやアパートを所有するオーナーから建物を借り上げて、入居者に転貸することです。この又貸しを条件に、管理会社とオーナーが契約することをサブリース契約といいます。

この契約を行なうとどんなメリットがあるのでしょうか。一番大きなメリットは、入居者が払う毎月の家賃を保証してくれることでしょう。入居者は様々な事情で家賃を滞納することがありますが、管理会社と契約することで滞納した家賃を肩代わりしてくれます。そのため、マンション経営を行なっていても毎月安定した収入を確保することが出来るようになります。

サブリース契約するメリットはまだあります。マンション経営をしている人は、年度末になると確定申告を行なう人もいるでしょう。自分で確定申告するためには、前もって準備しないといけないのでとても大変です。しかし、サブリース契約をしている場合は、確定申告が非常に楽になるでしょう。確定申告をする場合は、収支内訳書の欄には管理会社からの収入を記入するだけで終わりです。サブリース契約をしていない場合は、全ての入居者の名前や家賃収入を自分で記入しないといけません。大規模のマンションの場合はとても重労働になるでしょう。確定申告が楽になる以外にも、実はまだまだ沢山のメリットがあります。マンション経営をしたいと考えている人はサブリースがおすすめです。